遅漏の人は結構大変

早漏で悩んでいる男性はたくさんいると言われていますが、実はその逆の遅漏で悩んでいる男性もたくさんいます。すぐに射精してしまう早漏となかなか射精できない遅漏、女性にとってどちらが嫌かといえば、遅漏の方が嫌という女性の方が多いと言われています。

 

そんな遅漏の原因はマスターベーションで激しい刺激を与えてしまうことだと言われています。激しい刺激に慣れてくると、もっと激しく刺激しないと快感を感じなくなってくると言われています。
ですので女性の膣内ではなかなか強い刺激を感じることができずずっと射精できない遅漏になるということです。
これを直すことはなかなか難しいと言われています。強い刺激を受けないと快感を感じないように頭が覚えているためです。またこれを治療するような薬もありません。

 

ですので遅漏の人の対処法としては夜の営みの前に、数日間禁欲することをオススメします。こうすることで射精しやすくなります。
また挿入の前に射精感をある程度高めておくというのもオススメです。射精感が高まった状態で挿入すると比較的早めに射精できます。
もう一つは心理的な要因で、自分が遅漏でなかなか射精できなかったらどうしようと考えていると、本当になかなか射精できないという側面もあります。

 

ですので遅漏の人はできるだけ不必要なマスターベーションの回数を減らすことも大事です。これ以上遅漏ひどくならないようにすることを心がけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です