カテゴリー別アーカイブ: 仮性包茎治療の基礎知識

お近くにあるならば皐月形成クリニックに一度相談してみては?

皐月形成クリニックは、近畿を中心に数店舗経営している包茎専門のクリニックです。

まだまだ数は多いとは言えませんし、知名度もあまりありませんが、カウンセリングは無料ですので、一度訪ねてみるのも良いと思います。

 

皐月形成クリニックの特徴としては、来院される方の約半数近くが50代以上という事だそうですが、勿論若い方でも全然大丈夫だと思いますのでご安心下さい。

 

スタッフの方は全員男性ですので、安心して相談や治療が受けられると思いますよ。

専門医が最先端の技術を駆使して、しっかりと手術をしてくれます。

 

独自の麻酔システムにより、かなり痛みは軽減されますので、痛みにあまり強くない方でも安心かもしれません。

リラックスしながら手術を受ける事も可能ではないかと思います。

手術後の傷跡もほとんどわからないと言われていますので、こちらも安心ですよね。

 

最初から包茎の方も、だんだんと年齢を増すごとに包茎になってきた方もどちらも治療が可能ですよ。

アフターサポートもとてもしっかりしていますし、サイトの説明もわかりやすく丁寧ですので、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。
カウンセリングは午後9時まで行っていますので、仕事帰りに立ち寄る事も可能だと思います。

メールでも無料相談ができますので、忙しくて立ち寄れない方も安心ですね。

 

実績のあるクリニックですので、もしお近くに店舗がおありならば、是非とも行ってみて下さいね。

今後の生活に自信が持てる様に必ずなると思いますので、お悩みならばお早目にどうぞ。

ABCクリニックの特徴は何か

ABCクリニックでは、包茎手術の経験も豊かになるため、安心して手術を受けることが出来ます。
包茎を治すときには、陰部に直接触っていくため不安も感じますが、ABCクリニックでは、包茎に関する治療の実績を多く持っているため、不安なく治療を受けることが出来るのです。

 

実績に問題がないため、機能面での悩みだけではなく、見た目の美しさも手に入れることが出来るでしょう。

また、ABCクリニックでは衛生面についても最新の注意を払っているため、施術後のトラブル防止を重視したい方も、安心して利用することが出来ます。

 

ABCクリニックでは、最新の機器を使っているだけではなく、菌が繁殖しないように衛生面でも細心の注意を払っているため、手術を受けたときのトラブルも防止することが出来るのです。
手術後に肌に痛みを感じてしまったり、炎症が起こる心配を減らしたいと考えたときには、安心して利用できるABCクリニックに予約を行ってみるとよいでしょう。

 

安全面での対策に力を入れているため、多くの方が安心して通うことが出来るのですが、通う時にはお手頃な価格で包茎治療を行えるため、若い方でも治療を受けやすくなっています。
料金については、ABCクリニックでも公開しているため手術を受ける前に確認することが出来ますし、料金に納得してから予約を入れることも可能です。

 

料金自体についても、適切な価格に設定されているため、利用しやすくなるでしょう。

包茎治療はABCクリニックや東京ノーストクリニックのどちらがいいか

小さい頃はどなたでも包茎ですが、大人になっても包茎のままだと改善するには治療が必要です。

とくに気にしなければ問題はないですが、そのままだと細菌がたまりやすいですし、見た目も気になるものです。

 

そんな包茎治療を受けるには手術を担当する医師の技量に左右されることが多いので、名前の知られているクリニックが安心です。

包茎治療で名前の知られているクリニックには主にABCクリニックや東京ノーストクリニックがあります。

 

ABCクリニックでは包茎手術専門の医師が担当しています。

東京ノーストクリニックでは20年の実績を持つ医師が担当しています。

 

どちらも医師の技量がしっかりしているので安心してお任せすることが出来ます。

包茎手術を受ける前は痛みが気になる所ですが、ABCクリニックでは痛みが少なく自然な仕上がりになるのが特徴です。

 

東京ノーストクリニックではテープ式麻酔やジェル麻酔などにより手術中も手術後も傷みが無く、仕上がりも自然です。

痛みや仕上がりの面でも両方安心して治療を受けることが出来ます。

 

東京ノーストクリニックでは切らない手術なら3万円から治療を受けることが出来ます。
ABCクリニックでは3日前に予約することで、5万円の包茎治療が3万円で受けることが出来ます。

 

その他の治療も30%OFFになってお得です。
切らない治療を受けたい方は東京ノーストクリニック、仮性包茎の手術を3万円で済ませたい方はABCクリニックを選ばれるといいでしょう。

東京ノーストクリニックと上野クリニックはどちらが良いか?

 

包茎であるということは大きなコンプレックスとなり、放置していると恥垢が溜まって強烈なニオイを発生させることもあるので早いうちに何とかしたいものです。

 

包茎手術をするなら、東京ノーストクリニックや上野クリニックが有名ですが、もちろん両方ともに良い店・悪い点はありますので良く調べた上で納得してから通院してください。

 

東京ノーストクリニック

 

東京ノーストクリニックは日本男性先進医療協会推奨の包茎クリニックですし。

 

働いているスタッフは全員男性で無料でメール相談もできますし、ウェブ申し込みすれば包茎手術費用が割引されるサービスを行っています。

 

上野クリニック

 

上野クリニックは年間で一万人以上の治療をしており業界最大手で、痛みを抑えたり手術跡を見えないようにするなど技術力は確かなクリニックです。

 

上野クリニックと東京ノーストクリニックどちらがよいか迷ったときは、まずは両方でカウンセリングを受けてみるとよいでしょう。

 

カウンセリングは無料ですし、分からないことや術後のデメリット、治療費などを聞いて行きやすそうなところを選んでください。

 

ネットでの評判は大事ですが、自分で行かなければ分からないことも多いです。

店の数に関してはどちらも同じような数で有名としにはクリニックがおいてあるので行ってみると良いでしょう。

 

包茎手術は不安な部分も多いですし、術後の跡などが気になるのでそこはきちんと聞いておきましょう。

未成年が手術を受ける際は親などの同意書や一緒についてきてもらうなどして対処してください。

包茎手術クリニック5社の料金比較

包茎手術クリニック5社の料金比較

 

医院名 上野クリニック ABCクリニック 東京ノーストクリニック 本田ヒルズクリニック ヒルズタワークリニック
PR 上野 ABC 東京ノースト 本田ヒルズ ヒルズタワー
手術料金 good75,000円 verygood50,000円 good73,500円 average非公開 verygood50,000円
医院数 good16院 14院 verygood31院 11院 10院
申込み特典 無料カウンセリング受付中 verygood3日前までの予約で2万円割引 verygoodネット予約で1万円値引き カリスマ医師が執刀、永久保証付き 切らない治療も選べる
安心+お得度  5review_5 5review_5  5review_5 4review_4  4review_4

包茎手術は何歳から受けるべきか

包茎手術が気になるけど、実際どういうものかわからなかったり、怖かったりして病院に行けないでいる人は多いのではないでしょうか。

そんな人たちの不安を少しでも取り除ければ、と思い包茎手術について紹介します。

 

まず、費用の面で、保険適応かどうか気になる人は多いと思いますが、包茎の種類によります。

つまり、仮性包茎の場合は、保険適応外です。基本的に、保険は治療を目的としたものに適応されるので、仮性だと治療が必要と認められないという事なのです。

 

真性包茎の場合、泌尿器科(美容外科やクリニックは不可です)で受ける場合に限り保険が適応されます。

ただ、体験した方によると仕上がりの美しさはクリニックなど、包茎を専門としたところのほうが断然よいようです。

 

費用をとるか、できあがりをとるか迷うところだと思いますが、医者との相性も大事ですので、ここは自分でピンときたほうにした方がよいです。

手術の費用は10万から30万くらいがよくあるゾーンです。

 

有名な専門医に頼むともっととる所も多いです。

大体手術から3,4週間で通常通りの運動など性生活も含む生活ができるようになります。

 

手術中の痛みも気になる所ですが、最近は麻酔も進化しているのでほぼ痛みはありません。

手術後の痛みも痛み止めの処方で抑えられる人がほとんどです。

 

もしかしたら自然に、包茎が治るかもしれない、と思っている人もいるかもしれませんが、人間の成長期は大体18歳までなので、20歳くらいになっても治らなければ手術する必要があると覚えておいてください。

仮性包茎手術は痛いのか?

仕上がりが綺麗な仮性包茎手術ができるクリニックとは

 

包茎の中でもっとも多いのが「仮性包茎」です。
一言で仮性包茎といっても手で簡単に亀頭を露出させることができ、勃起すると亀頭が自然に露出する軽度のものから勃起しても皮をかぶったままの重度のものまであります。

 

仮性包茎で手術を受ける場合、保険は適用外となります。
他の包茎と違って仮性包茎は病気として認定されないので残念ながら保険適用はされません。

 

それは軽度であっても重度であっても同じです。

ただし例外的に生活に支障をきたすほどの重症なら仮性包茎であっても保険適用で手術してくれる場合もありますが、仕上がりは期待できません。

 

よく知られているのが泌尿器科での保険適用手術を受けた場合、病気としての手術になるので術後の見た目・機能は度外視されます。
よって術後感度が落ちたとか見た目が悪くなったというようなトラブルが多いのが実際のところです。

 

手術料金が安いことはとても魅力ではありますが、後のことをきちんと考えるとクリニックはきちんと選んだほうが良いです。

 

仮性包茎手術を受けるメリットとしては性器の匂いが解消されたり、性器を清潔に保つことができたり、女性との性交渉に積極的になれることです。

 

仮性包茎の手術自体はとても短時間で簡単なものです。

まず性器の消毒をし麻酔をして切るわけですが時間にして約30分程度です。

 

「包茎手術は痛いのか?」が最も気になるところだと思います。

 

これに関しては、麻酔が効いているので痛みはありません
麻酔が切れると当然じんわりと痛みがありますが、きちんと痛み止めを処方してもらえるので心配ありません。

 

手術当日のシャワーはNGですが翌日からOKです。
ですから気になる人は手術も汗をかきにくい秋冬を選ぶといいかもしれませんね。

 

ueno_co_jp

 

仮性包茎の手術におすすめのクリニックは「上野クリニック」です。

 

包茎手術においてとても定評があり、無料カウンセリングもとても丁寧に行ってくれるので手術に関する不安から解消される人も多いです。

 

また切り口もとても綺麗なのもおすすめです。
このクリニックの料金は非常にわかりやすくなっています。

 

傷口をどれくらい目立たなくするかによってプラスで料金が必要になりますが、もし傷口を目立たせたくなくて亀頭の下にする方法を選択するとその料金がプラスされてしまいますが、通常の仮性包茎の手術料金は75,000円です。

 

溶けるタイプの糸を使用した場合は30,000円別途かかりますので、11万円ほどで綺麗な仕上がりの仮性包茎手術ができます。

大切な部分の手術になりますので、決して料金だけにとらわれないようにしましょう。

ペニスへの麻酔はどのように行うのか?

男性は18歳頃に体の成長が止まることが多いので、その年齢でも仮性包茎であるというのであれば包茎手術を検討します。

性交を問題なく行えるのであれば無理に手術をする必要はありませんが、仮性包茎で悩んでいるのなら手術実績の多いクリニックを利用することをオススメします。

 

それは仕上がり具合が綺麗というケースが多いからです。

 

基本的に仮性包茎であれば保険が適用されることはありません。

真性包茎であれば泌尿器科において保険が適用されることもありますが、あくまで治療としての手術ですので仕上がりの美しさまで求めることは難しいです。

 

経験豊富なクリニックであったり、上野クリニックのような全国展開しているところであったりすれば、比較的に安価で綺麗に仕上げてもらえます。

クリニックによって手術料金は異なりますが、安いところでは10万円を切ることもあります。

 

ただし吸収糸を使用したり、美容治療と呼ばれる手術方法を採用するのであればオプション料金として10万円から20万円が必要になるなど価格がアップします。

 

包茎手術を受ける際に心配されるのが麻酔ですが、多くの場合がペニスへの局所麻酔となっています。

 

いきなり注射針を刺すのではなく、事前に冷却をしたりスプレー式の麻酔薬を噴霧したりしてくれますので痛みを軽減できます。

 

手術後はペニスへ包帯が巻かれますが、医師の指示通りに生活していれば排尿なども問題ありませんし、約1ヶ月後には性交やスポーツを再開できます。

真性包茎でも保険が適用されない場合がある

男性の悩みで多い事と言えばペニスの悩みです。特にペニスの悩みでも包茎の悩みは多いです。
包茎は衛生的にもよろしくないため、性病のリスクが高まったり、性行為で女性に菌をうつしてしまったりとします。

 

また包茎ですと早漏になりやすいと言う事もあるため、性行為で女性を満足させる事も難しくなってしまいます。

ですから、包茎は出来ることならば手術が必要なのです。

 

しかし、ここで問題となるのが包茎の手術費用です。

包茎手術をするといったいいくらの費用がかかるのでしょう。

 

まずここで覚えておきたい事は包茎には大きく分けると真性包茎と仮性包茎があると言う事です。

真性包茎は仮性包茎よりもずっと症状が重く常に亀頭を皮が覆っている状態の事を言います。

 

そのため仮性包茎よりも、不衛生であり性病リスクもさらに高くなるのです。

 

そのため、手術をしようと思った時、真性包茎ならば保険が降ります。

仮性包茎では保険は降りません。

 

この違いがありますから、手術をするときには覚えておかなければいけません。

 

保険が降りない仮性包茎の場合には手術費用は10万~30万円ほどかかってしまいますが、保険が降りる真性包茎なら2~3万円ほどで済みます。

ですから真性包茎の人は手術費用も安く済みますから手術をした方が良いと言えます。

 

ただし、真性包茎でも仕上りを綺麗にしたいなどの要望がある場合には、保険が適用されない場合もあります。

 

必要最低限以上の事を求める場合には真性包茎でも仮性包茎と同じくらいの金額がかかってしまいます。

包茎手術を受けるメリットとは何か?

自信がつく

 

ilm14_ab02015-s包茎手術を受けることのメリットは、何と言っても自分に自信が持てることです。

 

包茎の状態というのは女性に対して積極的になれませんし、包茎であることを見せるのには抵抗があると思います。

手術を受けることによってそのような心理というのは一切なくなり、女性に対して積極的なアプローチが出来るようになります。

 

仮性よりも完全に剥けていた方が安心できる部分は強いでしょう。

 

 性病の予防

 

また性病の予防にも繋がります。

包茎状態の場合は菌が繁殖する傾向にあり、コンドームを付けない状態でセックスをすると性病に感染する危険性があります。

 

性病というのは場合によって死に至る可能性もあるので、包茎手術を受けて綺麗にしておくことが大切なのです。

包茎の状態では綺麗にしたと思っても皮に付着している菌が再び付いてしまうこともあるので、こうした状況を避けられるだけでもありがたいのです。

 

セックスを楽しめる

 

ilm08_bd01004-sもう1つのメリットはセックスを長い時間楽しめるということです。

 

包茎の状態というのは刺激に弱すぎるため、すぐに射精まで行ってしまうのです。

しかし女性はそんな男性に満足してくれることはなく、長い時間愛し合いたいと思うわけです。

 

包茎手術によって早漏の状態が改善され、比較的長い時間セックスを楽しむことが出来るでしょう。

刺激に強くなることで、ペニス自体が大きくなるというメリットもあります。

 

とにかく手術を受ける恩恵というのは大きいです。

仮性なら大丈夫ということでなく、より完全な状態にしておいた方が長い人生では得するでしょう。